テクニカル分析って?

テクニカル分析

FX知識:テクニカル分析

テクニカル分析について

過去の為替の値動きを時系列で表示するチャートを分析して、将来のレートの値動きを予測する方法で、主に短期的な取引には有効です。

 

テクニカル分析には、大きく分けてトレンドフォロー系とオシレーター系という2つのパターンがあります。

 

トレンドフォロー系は相場に一定の流れがある時に用い、チャート分析が代表格でチャートの形により今後の相場の方向性を予測する方法です。
チャートの動きは実際に売り買いをする人間の思考や行動を反映しているので、過去の似たような動きを取り入れて将来の展開を予測することも、ある程度可能になります。
相場に参加しているほとんどの人がチャートを意識しているし、人間の基本的な思考・心理はそうは変化しないので過去のデータと同じような動きをすることも多く、チャートの勉強もFXをやる上で避けては通れない基本の分析手段です。

 

オシレーター系は、相場に方向性がなく上下運動を繰り返している時に用いる効果的な方法で、買われ過ぎや売られ過ぎなどを%で表すRSI、移動平均線を使った分析法のMACD、高値・安値・終値の3種類を使って作成する指標であり、一定期間における相場の方向性を示すストキャスティクス、移動平均に統計学ををプラスして相場の反転などを判断するボリンジャーバンドなどが代表的です。

テクニカル分析内の記事


 
Copyright (C) 2010 セントラル短資FX 口座開設情報 All Rights Reserved.